コラム一覧

【AI vs 人間】日本酒カクテル対決!第一戦のテーマは「ローズティー」

【AI vs 人間】日本酒カクテル対決!第一戦のテーマは「ローズティー」

令和5年、生成系AIの出現に世界が激震した。さまざまな職業・作業がAIに取って代わられ、ついに嗜好性の高い「お酒のレシピ」にもAIの手が……。このまま世界はAIに支配され、ディストピアが訪れてしまうのか。本企画では、人類を代表する日本酒バーテンダーとAIが「日本酒カクテル」のレシピでガチンコ対決します。人類の未来をかけた三番勝負、いざスタート!

続きを読む >

柿の種に合う日本酒はコレ!おすすめ5選

柿の種に合う日本酒はコレ!おすすめ5選
おつまみとしても、おやつとしても人気の柿の種(柿ピー)ですが、その発祥は大正時代だそうです。その後、1957年に亀田製菓が商品化し、80年代に入ってからアサヒスーパードライのブームもあって一気に定着したそうな。もっと昔からの定番菓子だったのかと思っていたので意外でした。 さて、柿の種(柿ピー)といえばビール。これはもはや不文律です。でも、日本酒ファンとしては、ビールだけをそのポジションに座らせておく気はありません。手軽に食べられるおつまみとして、日本酒とだってバッチリ合わせたい! そんなわけで、今回は日本酒と柿の種の相性を深掘りしてみました。 検証では、ご存知亀田製菓の柿の種を使用しています。
続きを読む >

ホッケに合う日本酒はコレ!おすすめ5選

ホッケに合う日本酒はコレ!おすすめ5選
北海道名産のホッケ。開きの塩焼きは、ふっくらとした身に脂がのっていて最高に美味いですよね。じっくり焼けば皮も堪能できます。 焼き魚という時点でいかにも日本酒全般と相性が良さそうですが、意外にどんな酒でも合うわけではありません。より美味しいペアリングのために、どんなタイプを選ぶべきか探っていきましょう。 検証時の調理法はシンプルに開きを焼いただけです。醤油は適宜かけています。 なお、一般に真ホッケとシマホッケの二種類が流通していますが、今回はより脂の多いシマホッケで検証しました。ただ、真ホッケであっても、ペアリングにおいては大差ないものとお考え下さい。
続きを読む >

サケスト酒が飲める店:第7回「都橋おでん 久」(野毛)

サケスト酒が飲める店:第7回「都橋おでん 久」(野毛)
横浜随一の飲み屋街・野毛。都心から離れたこのディープ・スポットで、SAKE Streetのお酒を多数取り扱っているのが、「都橋おでん 久(みやこばしおでん きゅう)」です。 JR桜木町駅から歩いて3分ほどに位置するビルをエレベーターで4階まで上がると、大きな提灯のインテリアが飾られた空間が。カウンターの向こうでは、大きな鍋の中でおでんがゆらゆらと煮えています。
続きを読む >

すき焼きに合う日本酒はコレ!オススメ6選

すき焼きに合う日本酒はコレ!オススメ6選
甘辛く濃厚な割り下と、牛肉の旨味が絶妙に絡むすき焼き。季節を問わず人気の高い料理ですね。そんなすき焼きの味わいをより一層引き出してくれる日本酒はどんなタイプなのか、じっくり探っていきます。 すき焼きは関東風と関西風がありますが、今回は割り下で煮込む関東風で、具材は長ネギ、春菊、牛肉、焼き豆腐、白菜、シイタケ、エノキで検証しました。 濃すぎず、薄すぎず すき焼きと言えば、甘くて濃い味付けのイメージですよね。そうなると、やはり同様にどっしり濃くてボディの強いもので合わせたくなるのが人情ってもんです。 しかし、忘れちゃいけません。通常、すき焼きには溶き卵をつけて食べます。この段階で思った以上に味は薄まるのです。
続きを読む >
« 前 1 9 10 11 12 13 24 次 »