真上 純米 Neo-Classic ひやおろし

¥3,400 (税込)

伸びやかな酸味と苦渋さの絶妙な調和

真上から初のひやおろし商品の登場です!

飴や和梨を思わせるような甘やかな香りに、青畳のような香りや乳酸の酸い香りが混ざりあった香り。

味わいは、乳酸系のまろやかな酸味を第一印象に、中盤からほのかに苦味と渋味が訪れ、やや余韻長くフィニッシュします。飲み終わりの戻り香にはふわりと麹の香りがします。特徴的なまろやかな酸味が苦味と渋味と調和して、バランス良く飲み飽きしない味わい。

常温からぬる燗がオススメです!ぬる燗にすると酸味が立って、その程よい酸味が塩味の強い生ハムと合います。

■仕様

特定名称 特別純米
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 -5
酸度 1.9
アミノ酸度 0.9
使用米・精米歩合 山田錦 精米歩合60%
酵母 KArg901(尿素非生産性酵母)
酒母 速醸

■村井醸造(真上)について


茨城県桜川市真壁地区。戦国時代から城下町として栄え、今でも江戸時代当時の街並みを色濃く残します。近江商人であった村井家がこの地を拠点としたのは、1670〜80年頃のこと。その後、ここで手に入る良質な米と水を活かして酒造りを始めました。


2020酒造年度から限定流通銘柄として立ち上がった「真上(しんじょう)」は、30代の若手蔵人・臼井卓二さんが酒質設計から製造、営業までを手掛ける「これからの酒」。「真壁を盛り上げる」という願いも込められています。「安心して飲んでもらえる酒を」という誠実な想いで醸され、成長し続けるこの銘柄を、一緒に応援していただけると嬉しいです。

【真上】村井醸造(茨城県)のお酒一覧はこちら