山丹正宗 吟醸 松山三井

¥1,510 (税込)

スッキリ華やか!アル添の長所を引き出した一本

りんごやパイナップルを思わせるトロピカルな香り。口に含むと、ほのかでピュアな甘味を第一印象に、中盤から調和のとれた酸味とアル添ならではのキレのいいアルコール感を楽しみながらフィニッシュしていきます。

冷酒にして華やかさとシャープなアルコール感を楽しむのがおすすめです。白身魚のカルパッチョやハーブの効いた涼やかな食事と合わせやすい。

日本酒ファンの方には純米酒しか飲まないという方もいらっしゃると思いますが、そんな方にも是非飲んでいただきたい一本!

仕様

特定名称 吟醸酒
アルコール度数 15%
日本酒度 ±0
酸度 1.5
アミノ酸度 -
酒米 松山三井(愛媛県産)精米歩合60%
酵母 -
酒母 -

 ※ロットの切り替わり等により、裏ラベルの画像および上記表に記載の内容は商品と若干異なる場合があります。

八木酒造部「山丹正宗」について

八木酒造部がある愛媛県今治市はタオルで有名な街ですが、実はタオルと日本酒には共通点があります。 それは良質な水を必要とすること。石鎚山系の清冽な伏流水で醸される「山丹正宗」は、地元中心に流通し、原料米も地元産にこだわり、地元の杜氏集団「越智杜氏」最後の一人とされる村上浩由さんが醸す、正真正銘の「地酒」です。 数々の受賞歴を誇る品質の高さと、8代目蔵元・八木紳樹さんの努力もあり、海外での評判も高まってきています。