不老泉 山廃特別純米 原酒 参年熟成

¥1,790 (税込)

凝縮した複雑味!ガチムチ系日本酒

不老泉はどっしり系の酒質として知られていますが、その不老泉の中でも最もどっしり、複雑味のある日本酒が「不老泉 山廃特別純米 原酒 参年熟成」です。

燻った穀物のような香りと、サワークリームのような酸い香が漂う。
口にいれると甘旨がどっと口内に広がり、とても重厚でまろやかな酸味で覆われ、最後は苦味でキュッとしめます。

常温~燗酒がおすすめ。個人的に好きな温度帯は60℃前後。熱々にしても全然ボディが崩れず楽しめます。

仕様

特定名称 特別純米
アルコール度数 17%
日本酒度 +2
酸度 2.0
アミノ酸度 1.7
使用米・精米歩合 山田錦6%(酒母)
たかね錦94%(もろみ)精米歩合60%
酵母 蔵付酵母
酒母 山廃

 

上原酒造について

上原酒造の日本酒は「旨口芳醇」が代名詞。

中でもフラグシップ銘柄である「不老泉」はSAKE Street店主が日本酒を好きになるキッカケとなった銘柄でもあります。

不老泉を造る上原酒造の最大の特徴は、自然の力を最大限活かした酒造り。「山廃仕込み」や「蔵付き天然酵母」にこだわり、また全国で6蔵ほどしか行っていない「木槽天秤しぼり」を実践。独特の製法により、濃淳でありながら雑味のなくキレが良い唯一無二の酒質を生み出し、日本全国に強いファンを獲得しています。