真上 純米吟醸 袋吊り 原酒

¥1,950 (税込)

限定24本、袋吊り原酒の秋上がり

真上の純米吟醸、袋吊りで丁寧に、少量だけ搾った秋上がりバージョンがリリースされました!

ハーブ系の青い香りに、白ブドウのような果実香が穏やかに混ざり合います。少し土を思わせる香りも感じられます。

口に含むとしっかり旨味が広がり、そこに酸味と苦味が奥行きを与え、豊かなバランスを表現します。
同時に純米吟醸・袋吊りというスペックからもたらせれる透明感となめらかなテクスチャも心地よいです。

優しい印象の加水バージョンと異なり、しっかりとした味わい。あと口は余韻とキレがバランス良く感じられます。

比較的あっさりめの味付けの洋食と相性が良さそうです。ローズマリーで香り付けした鶏肉料理や、アスパラなどの野菜料理が食べたくなりますね。

冷酒でも問題ありませんが、常温から燗酒で奥行きをしっかり感じて欲しいお酒です。

■仕様

特定名称 純米吟醸
アルコール度数 17度以上18度未満
日本酒度 ±0
酸度 1.8
アミノ酸度 1.2
使用米・精米歩合 山田錦 精米歩合60%
酵母 KArg1401(尿素非生産性酵母)
酒母 速醸

■村井醸造(真上)について


茨城県桜川市真壁地区。戦国時代から城下町として栄え、今でも江戸時代当時の街並みを色濃く残します。近江商人であった村井家がこの地を拠点としたのは、1670〜80年頃のこと。その後、ここで手に入る良質な米と水を活かして酒造りを始めました。


2020酒造年度から限定流通銘柄として立ち上がった「真上(しんじょう)」は、30代の若手蔵人・臼井卓二さんが酒質設計から製造、営業までを手掛ける「これからの酒」。「真壁を盛り上げる」という願いも込められています。「安心して飲んでもらえる酒を」という誠実な想いで醸され、成長し続けるこの銘柄を、一緒に応援していただけると嬉しいです。