飛鸞 Happy New Born

¥1,650 (税込)

新酒のフレッシュさにまろやかな旨味が心地よい、バランス型の食中酒

飛親を造る森酒造場さまと、今月(2021年11月)より取引を開始させていただき、初入荷の商品がこちらの新酒「飛鸞 Happy New Born」です。

お米を炊いたようなふくよかな香りに、ヨーグルト系の乳製品を思わせる酸い香り。
口に含むと旨味がじんわりと広がっていき、後半からは柑橘を思わせるような酸味が心地よいです。

新酒ならではのフレッシュさを強調して楽しむためにも、まずは冷酒で召し上がっていただきたいですが、滑らかさやまろやかな旨味もこのお酒の特徴なので、45度あたりに温めて召し上がっていただくのもおすすめです。

仕様

特定名称 -
アルコール度数 16%
日本酒度 -
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 山田錦(精米歩合60%)
酵母
酒母 速醸

森酒造場について

「飛鸞」を造る森酒造場(長崎県平戸市)は、若き蔵元杜氏である森雄太郎さんが切り盛りする酒蔵です。

森さんは広島大学および大学院で発酵の研究に携わり、大手酒造メーカーで修行をした後に蔵へ戻られました。自然を活用した酒造りへのビジョンや地元である「平戸」に貢献したいという想いに共感し、取引をお願いした次第です。

既にお酒は美味しいのですが、さらなる大きな進化を見せてくれるであろう可能性を強く感じずにはいられない酒蔵です。