飛鸞 にこまる QUEEN 無濾過生原酒

¥2,550 (税込)

食用米の可能性を追求した一本

「飛鸞 にこまる QUEEN 無濾過生原酒」は食用米である『にこまる』を精米歩合25%まで磨き上げ、食用米の可能性を探求した日本酒です。

蒸米のような香りにほんのりセメダインのような香りを爽やかに感じます。
グラスに注ぐとほんのりとおりがらみ。

ほのかなガス感と共に上品な甘味がやわらかに広がっていきます。じんわり膨らんでいくまろやかな旨味と共に、繊細な酸が寄り添います。
梨を思わせるような含み香や、ほんのり顔を出す苦味により飲み終わりはするりとしたキレ心地。くいくいと飲めてしまう一本です…美味い!

しっかし冷やして、キリリとしたフルーティ感も素敵な一方、注いで少し経った頃の味わいのふくらみもたまりません!

蔵元からのコメント

食用米の可能性を追求していく中で生まれたのがこのお酒です。定番酒である「にこまる」とはまた違い、Queenの名に相応しい上品な香りと甘味、そして繊細な味わいを兼ね備えたお酒になっております。
食用米の可能性を飲んで感じて頂けたら幸いです。

仕様

特定名称 -
アルコール度数 15%
日本酒度 -
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合

麹米:山田錦20%(精米歩合60%)
掛米:にこまる80%(精米歩合25%)

酵母
酒母 速醸

森酒造場について

「飛鸞」を造る森酒造場(長崎県平戸市)は、若き蔵元杜氏である森雄太郎さんが切り盛りする酒蔵です。

森さんは広島大学および大学院で発酵の研究に携わり、大手酒造メーカーで修行をした後に蔵へ戻られました。自然を活用した酒造りへのビジョンや地元である「平戸」に貢献したいという想いに共感し、取引をお願いした次第です。

既にお酒は美味しいのですが、さらなる大きな進化を見せてくれるであろう可能性を強く感じずにはいられない酒蔵です。