風の森 ALPHA Type7 一期一会 (2本セット)

¥4,400 (税込)

※お一人様、2セットまでの販売とさせていただいています

風の森史上、最辛口(ドライ)と最甘口をブレンドで楽しめる日本酒セット

※日本酒2本とブレンドに使用できるHARIO製ビーカーグラスがセットでついた商品です。

風の森といえばフレッシュな口当たりとボリューム感のあるボディ、そしてバランスの良い酸味苦味を伴うフィニッシュが全体的な特徴のお酒です。

現行の風の森のラインナップにおいて、最も辛口(日本酒度+10)と最も甘口(日本酒度-18)の2本セットの商品となります。

単品で楽しんでも良し、ブレンドしてどの配合が合うのか探るも良し。日本酒の新しい楽しみ方を広げられる楽しいお酒です。

(テイスティングコメントは後日掲載します)

仕様 (DRY)

特定名称 純米
アルコール度数 16%
日本酒度 +10
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 兵庫県産山田錦(精米歩合非公表)
酵母 協会7号
酒母 速醸

 

 

仕様 (SWEET)

特定名称 純米
アルコール度数 16%
日本酒度 -18
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 兵庫県産山田錦(精米歩合非公開)
酵母 協会7号
酒母 速醸

 

油長酒造について

奈良県御所市、葛城金剛山系の麓に油長酒造はあります。

油長酒造の名は、元々は精油業を営んでいたことから代々の当主が名乗った「油屋長兵衛」の名に由来。1719年に酒造業に転じ、300年以上の歴史を誇ります。

「奈良酒の伝統を活かし、新たな伝統を創る」無濾過・無加水・生酒の専門ブランド「風の森」は1998年に誕生。

刻一刻と状態の変わる生酒を花に例え、四季醸造により年間を通じて「蕾」の状態で出荷。飲み手には、花開く様子や枯れ行く様子を自由に楽しんでほしいとの願いが込められています。