大倉 山廃特別純米 (雄町) 直汲み無濾過生原酒

¥1,540 (税込)

個性全開、楽しく飲みたい雄町酒

あんずやトロピカルフルーツの香り。やや重厚感も感じられます。

アタックはやさしめで、スペックから想像するよりも軽めなのかな?と思いきや、後からじんわりと旨味が広がります。
明るくも力強さのある酸味がそれにバランス。雄町らしさを感じます。
そしてそれらを一気に断ち切るような力強いキレ。大倉らしい個性が全開の雄町です。

冷酒でトロピカルフルーツ感とキレの良さを楽しんでいただくのも、燗酒で旨味をがっつり引き出して楽しんでいただくのも、どちらもオススメです。
温める際はかなりしっかりと、60度ぐらいまで温度を上げてしまうのが良いでしょう。

合わせたい料理、はチキン南蛮が思い浮かびました。揚げ物とは相性が良さそうです。簡単なおつまみならドライフルーツも良いでしょう。
楽しいシーンで飲んでいただきたいお酒です。

仕様

特定名称 特別純米
アルコール度数 17
日本酒度 +6
酸度 2.7
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 岡山県産雄町 精米歩合70%
酵母 協会701号
酒母 山廃

 

大倉本家について

奈良県香芝市にある大倉本家は1896(明治29)年の創業以来、大部分の酒を山廃で造り続けています。最盛期は6,000石と地域を代表する製造規模だったものの、2000年秋からは休造が続いていました。しかし4代目の現蔵元・大倉隆彦さんが2003年に造りを再開。従来の銘柄「金鼓」に加え、限定流通銘柄「大倉」を立ち上げました。「サンライズのような、明るい酸のあるお酒」を目指し個性溢れる酒を発信しています。