流輝 純米吟醸 桃色 無濾過生(秋田酒こまち)

¥1,640 (税込)

とろりとした甘味と酸味。桃色の低アルコール商品!甘いお酒がお好きな方におすすめしたい一本

松屋酒造より今期第二弾の桃色の日本酒が登場です!
前回の桃色はアルコール度数13度とやや低アルコールで、グレープフルーツを思わせる酸味苦味が特徴的でしたが、今回はアルコール度数8度で白桃のようなほんのりピンク色でとろりとした甘味と酸味が特徴です。

香りは穏やかで、ほんのり酸を感じる香りに甘さのある果実香。口に含むととろんとしたジューシーな甘味と共に、ほのかにピンクグレープフルーツを思わせるような柑橘系の酸味が広がります。
まるで桃の甘味を凝縮したような甘い余韻が長く続き、甘酸ジューシーさをお楽しみいただけます。

またこちらの商品は度数が8度と低いため、するんするん!かすかに後味に感じる渋味が心地良いアクセントになっています。
冷酒でキリリと甘味と酸味を感じでいただきたいです。

仕様

特定名称 純米吟醸
アルコール度数 8%
日本酒度 -
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 秋田県産酒こまち(精米歩合55%)
酵母 赤色清酒酵母
酒母 速醸

 

松屋酒造について

群馬県の3つの川に囲まれた土地・藤岡市。群馬藤岡駅から車で5分の土地に松屋酒造はあります。元々は富山で米問屋を営んでいましたが、明治時代に酒造業に転換し、1951(昭和26)年に現在の地での操業を開始。地元では『當選』や『平井城』の銘柄で親しまれています。

『流輝』は限定流通酒。6代目蔵元兼杜氏の松原広幸さんが手掛けた銘柄です。
お子さんにつけようと検討していた名前を命名し、「流れ輝く酒」そして「自分の子供のように大切に育てたい」という意味が込められています。