真上 純米酒(新酒) 直汲生原酒

¥1,600 (税込)

2期目にして格段にレベルUP!真上の新酒第一弾

生まれたばかりの銘柄、真上は2021BYが2期目。新酒第一弾の到着です!

梨を思わせるみずみずしい香りに、清涼感を伴いさわやかな柑橘系の香り。

口に含むとフレッシュで、甘酸っぱく活き活きとした味わいが広がります。酸味と新酒らしい苦味は心地よい刺激をもたらし、その刺激を求めて盃が進みます。
あざやかで主張もありつつ、それでいて優しさもある味わいです。

温度の上昇や瓶内での熟成が進むと、旨味もしっかり感じられるようになります。
まずはしっかり冷やして。瓶の後半からは45度ぐらいまでのぬるめの燗酒も楽しめるでしょう。

ほどほどに刺激もありつつ、やわらかく優しいお酒。
気心の知れた友人との家飲みやホームパーティで、チーズなど手軽なおつまみとともに飲んでいただくのにピッタリです。

■仕様

特定名称 純米
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 -1.2
酸度 1.7
アミノ酸度 1.1
使用米・精米歩合 ひたち錦 精米歩合 65%
酵母 KArg1401
酒母 速醸

■村井醸造(真上)について


茨城県桜川市真壁地区。戦国時代から城下町として栄え、今でも江戸時代当時の街並みを色濃く残します。近江商人であった村井家がこの地を拠点としたのは、1670〜80年頃のこと。その後、ここで手に入る良質な米と水を活かして酒造りを始めました。


2020酒造年度から限定流通銘柄として立ち上がった「真上(しんじょう)」は、30代の若手蔵人・臼井卓二さんが酒質設計から製造、営業までを手掛ける「これからの酒」。「真壁を盛り上げる」という願いも込められています。「安心して飲んでもらえる酒を」という誠実な想いで醸され、成長し続けるこの銘柄を、一緒に応援していただけると嬉しいです。