津島屋外伝 三本の矢・改

¥1,430 (税込)

口の中で広がる絶妙なハーモニー。津島屋のアッサンブラージュ

ラムネを想起させるような爽やかな香りにややオイリーな重厚な香り。そっと酸い香りも感じます。
口に含むと濃醇な甘みが膨らんでいきます。甘みを主体として、中盤から旨味と共に心地よい酸。じゅわりと絶妙なバランス!後半にかけては、ほのかに苦味が顔を出し、奥行きがある印象です。しっかりとしたアルコール感があり、喉越しはややドライにキレよくフィニッシュしていきます。

おすすめの温度帯は冷酒です!
甘みをしっかりと感じますので、前菜などあっさりした味付けのお料理と合わせやすいかと思います。

仕様

特定名称 -
アルコール度数 16%
日本酒度 -
酸度 -
アミノ酸度 -
使用米・精米歩合 山田錦(精米歩合非公開)
酵母 -
酒母 速醸

御代桜醸造「津島屋」について

岐阜県の美濃加茂市に位置する御代桜醸造のフラグシップ銘柄「津島屋」は2012年にスタート。現蔵元で6代目の渡邉博栄さんと現杜氏の酒向博昭さんが中心となり立ち上げました。

津島屋の真骨頂は、スッキリ、フルーティー系の王道な吟醸タイプの酒質ながら幅広い食事とも合わせやすく飲み飽きせずに盃が進むところです。SAKE Streetをオープンするときに扱いたいなと思っていたところ、偶然にも香港で蔵元とお会いする機会があり取引させていただけることになりました!