わかむすめ 牡丹 純米吟醸 無濾過原酒

¥1,890 (税込)

透明感のある上品な甘旨味!生と飲み比べも楽しい

穏やかな乳酸系の香りや、ほのかにナッツを想起させるような香りがします。
口に含むと穏やかでまるみのある甘味が広がります。寄り添う酸味は優しく、透明感のあるクリアな飲み心地。ふくよかなお米の旨味にほのかに渋味を感じつつ、後味は心地よくキレていきます。

生原酒はふくよかボディな印象ですが、こちらの火入れは透明感のある飲み心地で、また表情が違って楽しいなとしみじみ…。

こちらも冷酒が個人的にはおすすめですが、少し温度帯が上がるとまたボディの感じ方も違って、なお楽しいです。

仕様について

特定名称 純米吟醸
アルコール度数 16%
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸度 非公開
酒米 雄町 精米歩合60%
酵母 非公開
酒母 速醸


新谷酒造について

山口県の銘酒「わかむすめ」は新谷義直さん(社長)・文子さん(杜氏)のご夫婦2人で造られています。わかむすめに初めて出会ったのは2018年で、山口県酒造組合による都内の試飲イベントでした。最近では、華やかでフルーティーな日本酒は数多くあります。しかし「わかむすめ」にはそれだけではない、清らかさ・格調高さを感じ衝撃を受けたのを覚えています。

近年は、全国新酒鑑評会で金賞、フランスの鑑評会であるKura Masterでは最優等のプラチナを受賞するなど、コンペティションで数多くの賞に輝いており、やはり私の舌は間違っていなかったと再確認した次第です。