店長ブログ一覧

より良い日本酒の提案手法を考える

より良い日本酒の提案手法を考える
現在、東京大学の研究室に協力を仰ぎながら、「その人の好みにあった日本酒を提案する」という推薦システムを開発しています。「日本酒を提案する一連の流れをシステムで改善できないか」ということがこのシステムを作ろうと思った動機です。今回はそのことについて書いていきたいと思います。
続きを読む >

お酒の「ゾンビ免許」について

お酒の「ゾンビ免許」について
現行の酒類小売業免許は1989年(昭和64年)に制定されました。通称「ゾンビ免許」とはそれよりも前に交付された酒類小売業免許のことをいいます。
当時の免許には、現行の通販免許に課されたような制限が一切なかったのです。よって、1989年よりも前に酒類小売業免許を取得した酒屋さんは、3000kl以上の販売数量のメーカーのお酒もネットショップで扱うことが可能です。
Amazon設立は1989年以降ではありますが、ゾンビ免許を保有する酒屋さんを買収することで、あらゆるお酒をネットショップで販売することができているのです。
続きを読む >

日本酒ベンチャーを始めた理由

日本酒ベンチャーを始めた理由

当サイトを運営する酒ストリート株式会社は、2018年4月に設立した日本酒ベンチャー企業です。設立から紆余曲折あり(後述します)、2019年11月に東京・浅草橋に角打ちスペースのある酒屋SAKE Streetを、2020年3月にオンラインストアをオープンいたしました。

現在は「小売事業」、「輸出事業」、「メディア事業」の3本柱で運営しています。

なぜ日本酒業界で起業をしようと思ったのか。日本酒業界に何をもたらしたいのか。自分がいつでも初心に帰れるようにする意味も込めて記しておきたいと思います。

続きを読む >